確率を知ろう!

man tired

とても簡単に手に入れることができるコンドームは、避妊アイテムの中でも、使っている人は多いですが、実際にコンドームを使っている人でも、どれくらいの避妊効果があるのかを知らない人は珍しくありません。
もしかすると、コンドームを使えば、絶対に妊娠することはないと思っている人もいるかもしれません。しかし、コンドームを使っても、妊娠をする確率はゼロではありません。
正しい使い方でコンドームを使っても、年間では、2パーセントくらいの確率で妊娠してしまうのです。また、間違った使い方をしている場合には、妊娠の確率は15パーセントにまで上がってしまうのです。
そのため、コンドームを利用している人は、正しい使い方で使っておきましょう。間違った使い方をしている場合には、あまり避妊効果は望めません。
万が一、生でやってしまった場合に、使うことがあるアフターピルですが、アフターピルでも、100パーセントの確率で妊娠を防ぐことができるわけではありません。
しかし、アフターピルは、服用するのが、早ければ、早いほど効果を発揮することができる薬なので、生でセックスをしてしまった後に、すぐに服用することによって、100パーセントに近い効果を発揮することができるのです。
アフターピルは、セックスの後の12時間以内に服用すれば、妊娠する確率はたったの0.5パーセントまで抑えることができます。
3日以内なら効果があるアフターピルですが、3日目となると、妊娠する確率は4パーセントまで上がってしまうので、知っておいてください。